読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Elasticsearch勉強会に登壇してきました

elasticsearch 勉強会

こんにちは、matsです。

 

6/1に行われていた第10回Elasticsearch勉強会に登壇してきました。

内容としては、AWS上にAutoScallingを利用して大規模なクラスターを組んでますよという事例紹介がメインになります。

1.5ヶ月でリリースまで持っていったこともあり、パフォーマンス(構成)の考察などはサービス提供上問題ないレベルであればOKを出していたので、正確性に欠けているな・・というのをまとめながら考えていました。

半分くらいは当たり前の内容を書いているつもりでしたが、意外に反響が大きかったのを見ると他社の事例というのは需要が大きいのかなぁといったところです。

 

また、他のESユーザの方のお話を伺うと、QPSやレイテンシなどを気にしている方が多いのが印象的でした。

IMの場合は、4億弱のdocumentに対して激しい集計をかけるような重いクエリが多く、どうしても数秒はかかってしまっているのでミリ秒レベルのチューニングの話はあまり意識したことがなかったので正直わかりませんでした。(台数を並べていることもあり、単純なキーワードマッチであれば数msで返ってはきますが。。)

 

また機会があれば、今度はその集計まわりのお話をしようかなと思っています。

 

引き続きエンジニアを募集中ですので、ElasticsearchやAerospikeなどを用いた大規模なデータ処理に興味のある方いらっしゃいましたらご連絡頂ければと思います。

採用ページはこちら